スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱っこ法

家の実践した様子です。


姫が2才過ぎたころに泣き喚きなどと、初めての育児でわからないことと、なれない場所で私自身が不安定で、どうしようもなかったころに図書館で、育児書を読みあさっていました。


そのなかに、大好きをつたえる抱っこ法という本があり、いろいろな抱っこ法の本と一緒に借りてきました。


読んでみると、目からうろこのことばかりで、びっくりでした。


姫の泣き喚きは、私の心の傷を姫が感じ取ってのことでした。


すぐに、父親に電話して(母親との関係でのことだったので)すべてをぶつけました。


30分ぐらい、泣きながら訴えました。


おかげで私の傷はいえ、姫としっかりと向き合えるようになりました。


どんなことでも、言葉にあらわし、いつでも大好きをつたえるようにし、姫の要望にはどこまでも付き合いました。


そのころには、ママ友たちから、落ち着いた子供だねと、いわれるようになりました。


姫の本当の姿が出てきたのです。


でも、時々抱っこ法をするとすごく苦しそうに泣くときがあり、とにかく思い当たることをすべて聞きながら、抱っこ法をつづけたら、友達とのやりとりでいろいろ苦しいくやしい思いをしていました。


ほかのママたちからは、甘えさせすぎと思われていたかもしれません。


でも、姫はとにかく穏やかな子になりました。


見せ掛けの姿にどうしても惑わされますが、本当の心がわかると、本当に毎日が楽しくなります。


怒りの奥にある悲しみに気づいてあげれたことはすごくありがたかったです。


今では、姫のほうから抱っこをせがんできます。

コメント

Secret

CalendArchive
検索フォーム
プロフィール

ぽにょぽにょかーちゃん

Author:ぽにょぽにょかーちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かわいがってくださいね
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。